ホーム

img_20170529-211306.jpg
 キリシタン武将内藤如庵(内藤ジョアン)が最後の城主とも伝えられる「幻の八木城」、城址のあったと伝えられる八木町の城山は静かにまちを見下ろしています。霧の深い季節には城山から雲の湖のような景観が見られるかも。旧山陰街道と大堰川が接するまちの中心部に八木のシンボル大堰橋が架かっています。大堰橋の上下流や緑地公園に約100本の桜が植えられ、春には「さくらまつり」、夏には「花火大会」で賑わいます。東側に愛宕山を望み、平野部には田畑が広がっています。それは、日本の原風景を箱庭にしたような心なごむ風景です。
 
 ミニトピックス
■「第1回八木で自転車ツアー」
img_20170612-221102.jpgimg_20170612-094637.jpg
 6月10日(土)午前9時30分、JR八木駅前を出発。緑鮮やかな田園風景の中を、ツアー参加者(11人)の自転車は心地よい風を切って走りました。清源寺の「木喰仏」を鑑賞、精進料理に舌鼓、その後文覚堂や山室の水車、黒住さんの大ケヤキなどを巡りました。

■「大鳥羽冒険の森」での森林保全活動
img_20170421-114113.jpgimg_20170421-114130.jpg
 4月15日(土) 「大鳥羽冒険の森」(南丹市八木町玉ノ井)で、島津製作所様の社員さんらによる森林保全活動が行われました。同社やグループ会社の社員さん、ご家族の方々約80人が、クヌギの植樹や折れた木の伐採、歩道作りなどに取り組んでいただきました。この活動は、京都モデルフォレスト運動の一環として年間2回取り組まれています。
 
 南丹市八木町観光協会事務局   
 南丹市八木町観光協会事務局
 住 所:〒629−0141 南丹市八木町八木東久保29−1 南丹市役所八木支所内
 電 話:0771−42−5850
 F A X :0771−42−5850
 Eメール:yagikannkou@kyoto.zaq.jp 
 業務時間:月・水・金曜日 9:00〜12:00